LAKE RED

lake biwa guide & tournament

FECO認定 reins ファットロックバイブシャッド( 4゛&3.25゛)

2010年ぐらいから、ノーシンカーストレート引きや、マキラバ、ラバジのトレーラーで、多用、定番化していたreinsファットロックバイブシャッドに、FECOエコタックル認定品が仲間入り!(4゛3.25゛)

4ファットロックバイブシャッドは、張りのあるボディーでファットな部分からスッとなるテーパー部から出る全体的にシナリのような動きにロールが加わる動きです。
3.25ファットロックバイブシャッドは、どんなリグにも使いやすいサイズ感です。(根魚にも抜群)

↑2010年、夏のマキラバでハマってました(5゛ファットロックバイブシャッド ノンエコ)

マキラバ&フットボールジグ(5゛ファットロックバイブシャッド ノンエコ)

↑活性の良い時期にエエ魚を浮かして捕る、ノーシンカーストレート引きパターンもオススメしております。(5゛ファットロックバイブシャッド ノンエコ)



スポンサーサイト

寒ブリ


伊根でぶりしゃぶ~♪

金閣寺

ビッグベイト (ソフト一軍)



ストックから調達


フットボールラバージグで、ガッツリ攻めたい所があるので、ストックしてた三個180円の洋物3/4oz.フットボールジグに余ってたラバー巻き巻き裂き裂き。
計6個出来上がり~♪



スピナーベイト メンテナンス


スピナベのラバースカート。
私は、純正から変えたくない派なので、ゴム幹で止められ古くなり切れそうなやつはステンレスワイヤーで止めちゃいます。
(ラバーがハゲハゲになれば交換しますが。)
で、台風がらみの天候で釣り行くかどうするか悩みながらやりだすとワイヤー巻きに夢中になり、ゴム幹の一軍全部巻いてました。

これで、キャストして裸で帰ってくる事もないでしょう。


で、

タックルに常に入れてるやつ。
デプス Bカスタムは琵琶湖では重要&鉄板。

D-ゾーンはスピナベの究極形やと思う。(ゴム幹ではない)

B-カスタムは喰わせ系
D-ゾーンは喰わし系
で、使い分けてます。

で、20年以上使ってる

SRフラッシュ
これは、昔から琵琶湖の葦の中にキャストして、フォールか巻きだしに反応するデカイやつ狙いにいまだに使います。

そしてこちらも20年以上溺愛の

スーパーデルタホース 下野ブラック
どれだけ年月が経とうと釣れる。
いまだに普通~に使います。
同船者が居る時はよく笑われますが、釣ればわかるようです。

20年物シリーズは、ほんま信頼してるので、デッドストックでバスフィッシングをやり続けられる間の分はキープしてるので、これからも愛用していきますよ!


てか、最近のルアーも色々と使ってみないといかんなぁ~思ってます。


週末は琵琶湖~♪


五年熟成の4ポンドラインに10年物のミートヘッドにデカイ魚が!
ジ~ジ~やり取りして、やっとこ揚げた魚がニゴイ58センチ…凹…
がっつりミートヘッド喰うとった!

で、最近お気に入りのリグでなんやかんや釣り

シンカーをアジメタルイッキー10g

落とし込むのはもちろんフォールでもシャクっても喰ってきます。

↑前にアップしましたが、こんな感じです。
スワンプイールJr.もムッチャいいです。
このリグで釣れると楽しいです。

普通のリグでも

溺愛中のスワンプイールJr.
よく釣れます。

アジマタシャッドは

(デッキは朝露で濡れてます)
鯵ならええサイズが入れ食いになり、この釣りも楽しいですよ~
鯛vivoも入れ食いです。

ジグヘッドでもテキサスでもスワンプイールJr.
でも、ネコが一番です。


最近は色々とテストするのが楽しい琵琶湖です。


バスボート ロッドテイマーストラップ交換

ロッドテイマー
ロッドテイマーストラップ
ロッドストラップ
ロッドホルダー
ロッドベルト
などなど色々と呼び名はあるアレです。
永年劣化で切れる物なので、大切につかってても切れる物。

切れる前に交換がベストですが、ボートパーツとして普通に購入すると、ただのゴムバンドのくせに1つ約1500円×2の3000円位かかる物なんですが、なんせお金のかかるバスボート。
すこしでも安く上げたいですよね、そこでご紹介。
ホームセンターでパッキン類のロールで販売されているゴムバンドでオッケーです。(いっしょのものかも?)

このパーツなら1m 220円です、これで
修理できます。

修理方法も簡単!

この部分、ただのはめ込みです。
なので

ペンチでグリグリ外す(手でもいけそう)


爪二ヶ所がゴムを押さえているので、これを小さいマイナスドライバーで爪を開ける(開け過ぎると爪が折れるので注意ですが折れても問題なし。はめる時に爪を押さえこむだけでOK)

ゴムを回しながら抜くと抜きやすいです。

で、もう片方も
デッキからプラスドライバーで外し

同じようにはめ込みを外し




で、ゴムの長さを決めてカット(ロッドをはさんでないときはゼロテンションがベスト)


で、逆の手順で

ゴムを差し込んで、爪を押さえ込むようにカバーをはめ込んだらOK
こんな感じで交換完了。

特別な工具もいらず、左右で220円
これは、オススメ方法です!
取り付け部分は頑丈なので使い回ししても問題なし。(日焼けはしてるけどね)

バスボートパーツは何かと高くつきますが、以外と安く修理出来る部分が沢山ありますよ!

レインズ アジマタシャッド


deps×reinsコラボ第5弾のアジマタシャッド!
アジングチューンでアジングの主役間違いなしです。
もちろんメバルにも

サイズ感はこんな感じです。

これ!間違いなくシューティングに向いてると思います!
アジを釣るまえに多分バスで使い切ってしまいそうですわ~♪


レインズソルトのワームのこの穴なんですが


マルチバインダーに綺麗に収まり、そのままワームを出せる便利仕様なんです。
お試しあれ~♪



レインズ 6″スワンプイールJr.

デカバス専用ワーム
レインズ スワンプイール
の6インチサイズが遂に!

6″スワンプイールJr. (Feco認定です)

サイズ感抜群

分かりにくいですよね。

では!

上から
レインズ スワンプイール
レインズ スワンプマグナム
ファットレインズスワンプ
6″スワンプイールJr.
レインズスワンプ
です。

横からも

これで感じはつかめますよね♪

スワンプイールを使われてる方は分かると思いますが、6″スワンプイールJr.もええ感じのテーパなんです。

更に

ファットスワンプと並べるとこんな感じです。

アップで


スワンプイールと比べると

こんな感じです。

そして、写真では分からないポイントは、ソフトマテリアルである事。
(ロッド、カラー、でも違いが出ると思いますが)
これは大きな違いが出ます。
レインズスワンプイールはデカバス専用の少し使い手を選ぶワームですが、6″スワンプイールJr.はエリア、季節、リグを選ばず使いやすく結果の出るワームですよ♪


 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

Author:fishing is life
琵琶湖 spin-off ブログ
(画像等の無断転載はご遠慮下さい)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近のエントリ

QRコード

QRコード

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

最近のコメント

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード